嘔吐恐怖症

脱!恐怖症ナビの一押し教材

嘔吐恐怖症

 

 

嘔吐恐怖症とは、自分が吐くこと、他人が吐くことに対して、
強迫的に恐怖を感じる状態を指します。

 

パニック障害の一種と考えられていて、不安神経症やうつを
伴う例もみられます。

 

他の恐怖症等と違い、危険の対象に恐怖を覚えるのではなく、
主に自分が嘔吐しているという状況に恐怖を覚えるもので、
精神疾患に近い症状です。

 

嘔吐する行為が怖くてもう何年も吐いてないという人は少なく
ありません。

 

日常生活でも、嘔吐しないように万全の準備をし、嘔吐に
繋がるような行為を極力避けて生活しなければいけません。

 

食べすぎ飲みすぎはもちろん、移動の際も、吐き気止め、
酔い止めをいつも携帯し、電車やバスに乗っても、いつでも
降りられるよう出口付近に位置した場所に座るなど、かなり
気を使って生活しなければいけません。

 

 

 

⇒ 60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDが改善

 

脱!恐怖症ナビ

 

脱!恐怖症ナビマニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ 脱!恐怖症ナビ 総合ランキング

 

脱!恐怖症ナビ 人気ランキング

60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDが改善 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる【恐怖症改善マニュアル】 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック

トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位